広告

撮り終えたフィルムを現像に出すタイミング【フィルムカメラ】

2023年4月1日

こんにちは、カエデです。instagram

フィルムカメラをたまに使っています。

当然撮影し終わったら現像に出さなければいけないわけで......

最近では出そうと思いつつも先送りになってしまいます。

たまっていくフィルム

以前でしたら取り終えたらとにかく速攻で現像に出していました。

早く結果が見たいからです。

でも最近ではそんな感じでもないんですよね。

何を撮ったのか忘れたころに現像に出してもいいかなぁと。

「あーこんなの撮ってたなぁ」とか。

そんな風に感じるのも楽しいかもしれません。

ていうかフィルムの価格がかなり高くなりましたよね?

ますます気軽にフィルムカメラが使えなくなってきますね。

ISO100のフィルムが2500円以上したり......

一本のフィルムを大事に大事に撮っていくしかなさそうです。

ILFORDって結構安いよね

モノクロは種類にもよりますが安価なものがあるので、必然的にモノクロを使うことが多くなってきます。

富士フイルムのアクロスとか、イルフォードのモノクロなんかは安いイメージです。

T-MAXって高いよね

まぁ、今は急いで現像に出して結果を早く見たいという気持ちはあまりないかな。

何を撮ったのか覚えてないくらいの感じで現像に出すのがちょうど良いと感じてます。

あまり長く放置しすぎてもフィルムにあまりよくないらしいですからね。

そこは気を付けないとです。

ではでは。

素敵なカメラライフを!

フジフイルム フジカラー SUPERIA PREMIUM 400 36枚撮り 単品
関連記事
関連記事
関連記事

-雑記ブログ
-, ,